五町「演芸会」  11月14日(日)

2010年11月24日

鹿の子台と周辺4町(長尾・道場・八多・大沢)で構成する神戸リサーチパークまちづくりクラブが、毎年春と秋の2回開いている「五町めぐり探検」、今回は「八多編」でした。

5つの町が毎回交代で催しており、鹿の子台以外ではわが町の歴史遺跡や神社仏閣を紹介するハイキングが中心に催されてきましたが、今回は趣きを変えて各町の腕自慢が出演する演芸会となりました。

オープニングは、山谷まちづくりクラブ会長、坂東北区長、岡田八多町自治協議会会長の挨拶に続いて、八多太鼓のみなさんによる「呼び込み太鼓」。その後、各町から選ばれた各3グループの演技が始まります。朝10時からスタートした演技は、尺八独奏、銭太鼓、舞踊、コーラス、大正琴演奏などさまざま。フラダンスまで繰り出して、熱演のため予定の午後2時30分をオーバーして3時過ぎまで続きました。

鹿の子台からは、サマーフェスタでもおなじみの「ちむどんどん」のエイサー、「楽踊会」の踊り、そして「老人クラブ・サークル鹿の子」によるコーラスが、日頃の練習の成果を披露しました。

出演していただいた皆さま、開催スタッフとしてご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

engei_001.jpg

engei_002.jpg engei_003.jpg engei_004.jpg