ホームページ開設にあたって

2010年11月22日

pict01.jpg鹿の子台ふれあいのまちづくり協議会
委員長 山 谷 博 基


鹿の子台のみなさま、こんにちは。 平素は、当協議会の活動にご理解とご支援、そしてご参加とご利用をいただきまして誠にありがとうございます。

平成11年に当協議会を設立してから、今年は12年目を迎えております。また、鹿の子台地域福祉センターが平成12年5月に開設してから11年目となります。加えて、この鹿の子台が平成3年に「街びらき」して、今年は20周年を迎えました。

 20年といえば、人でいえば成人式にあたります。心身の成長を遂げ、成熟へと向かうターニング・ポイント。その記念となる事業を考えてまいりましたが、このたび兵庫県が展開している「県民交流広場」を申請し、地域指定を受けることになりました。この事業の詳しい制度内容は、県のホームページをご覧いただくこととして、当協議会では5つの新しい活動を提案し、その活動に必要な施設・設備の整備を実施いたします。

まず、当協議会の活動を広く地域のみなさまに知っていただき、参加していただくために、当協議会のホームページを開設することにしました。このホームページは、単にふれまち協と地域福祉センターの情報のみでなく、総合的な地域情報の発信基地としての役割をめざしています。どうぞ、ご活用をお願いいたします。

また、鹿の子台の「県民交流広場」の事業計画については、トップページ左側にあるコンテンツメニューをクリックしてご覧ください。