地域福祉センターの休館はGW明けまでさらに延長

2020年04月09日

 鹿の子台地域福祉センターの休館は4たび延長となり、ゴールデンウィーク明けの5月6日(水)までとなりました。これは、4月7日に「緊急事態宣言」が発出されたことによるものと思われます。学校が休校となり、多くの店舗や施設が閉鎖、外出の自粛と窮屈な生活を強いられることになりますが、命を守ることは何よりも大切なことですから、拡大しつつある感染が1日も早く収まるよう、今できることに努めましょう。