鹿の子台ふれまち協の総会は書面表決で

2020年04月19日

  鹿の子台ふれあいのまちづくり協議会では、令和2年度総会を4月19日(日)に開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大が続いているため書面による審議・表決に代えました。同日までに、委員32名中24名から表決書面が寄せられ、同日に開票した結果、平成31年度事業報告・決算報告と令和2年度事業計画(案)・予算(案)の2議案について、いずれも全員の承認を得ました。感染拡大が続いて、地域福祉センターの休館が2か月超えることになり、その後も開館の目処が未だ立たない中ではありますが、新年度事業計画の実施に向けて準備を進めてまいります。
 また、総会の後で新年度第1回協議会を開催する予定でしたが、委員が参集できない状況にあるため延期としました。今年度も引き続き、自治協議会とともに「鹿の子台のこれからのまちづくり」に取り組みますが、現在は開催の目処が立っていません。
 併せて、昨年度の取り組みで編集してきた「鹿の子台タウンガイド」を今春に配布する予定でしたが、これも新型コロナウィルス禍で最終確認ができておらず、発行が遅れています。事情をご賢察いただき、何卒ご容赦ください。